中古マンションを購入したきっかけ

私は40代半ばを過ぎても独身のままですが、元々結婚願望がなく、この先も結婚することはないだろうと考えています。社会人になってからずっと1人暮らしを続けており、マンションを購入することに興味がなかったため賃貸暮らしを続けていましたが、2年ほど前に両親からマンションを購入したらどうかと提案されました。

 

両親も私が結婚に興味がなく、一生独身だということを受け入れてくれ、せめてマンションを購入して安心させてほしいという気持ちだったのだと思います。

 

両親の気持ちを汲んで、私はマンション探しを始めました。希望条件は職場から近く、両親のいる実家からも近いことでした。その時に暮らしていた賃貸マンションを紹介してくれた不動産に頼み、希望条件と予算を伝えたところ、いくつかのマンションを見せてもらいました。

 

当初は新築マンションを検討していましたが、予算と間取りを考慮すると中古マンションでも良い物件があることがわかり、それからは新築中古に関係なく見せてもらいました。

 

その結果、現在私が住んでいるマンションが見つかり、通勤時間は圧倒的に短縮でき、満員電車のストレスを減らすことができました。また、実家からも近く、以前よりも頻繁に両親の顔を見ることができるようになりました。

 

中古マンションの購入体験談

子供が小学校に入学したのを機会に、賃貸アパートから広々としたマンションへの住み替えを検討しました。最初は新築物件にターゲットを絞って情報収集をしましたが、価格の安さに魅力を感じて、中古マンションに興味を持つようになりました。

 

不動産情報サイトでエリアや価格で物件を絞り込んでから、仲介業者に依頼して、現地を案内してもらいました。実際に物件の内部に入ると、リビングや水回り部分も十分にリフォームが行われており、新築同様の魅力を感じました。最初は2000万円という価格が提示されましたが、売主と交渉を行うことで、1割程度の値下げにも成功しました。

 

そのために室内の美しさだけではなくて、価格の面でも十分に満足することができました。また初めての不動産の購入だったので、ローンの借り入れなどの手続き面での心配もありましたが、仲介業者が丁寧にサポートしてくれました。そのために銀行の手続きもスムーズに進み、スケジュール通りに中古マンションを引き渡してもらえました。

 

入居後は独立した部屋を与えることができたので、子供もとても喜んでいます。また隣近所の人たちとの人間関係も円満であり、引っ越してからの日常生活はとても快適です。

 

中古マンションで快適な暮らし

私たち夫婦は、結婚してから5年後に中古マンションを購入しました。そのきっかけは、息子が小学生になる前に専用の部屋を与えてあげたいという気持ちがあったからです。それまで住んでいたマンションでは手狭になってしまい、もっと広い部屋へ移りたいという気持ちは、私たち夫婦の共通の思いでした。

 

賃貸マンションに暮らしていましたが、毎月家賃を支払うことを考えたら、思いきってマンションを購入したらどうだろうという話になり、夫と何度も話し合った結果、マンションを購入することを決意しました。

 

夫の知人に不動産会社を経営している人がいたおかげで、その人から物件を紹介してもらうことができました。引っ越し後に息子が通うことになるであろう小学校のことや、周りの環境などを考えた結果、私たちの希望の地域が決まり、そこにあるマンションをいくつか見せてもらいました。

 

当初は新築マンションを検討していましたが、知人から中古だけどおすすめの物件があると見せてもらったところが、私たち全員が気に入り、そこを購入することを決めました。今は住み始めてから10年が経っていますが、快適な暮らしを続けており、あの時の決断は間違っていなかったと確信しています。

お勧めサイト

  • https://家売る方法ナビ.jp/

    家を売る流れや高く売却する方法、不動産会社の正しい選び方、実際の体験談など。

  •  

  • 不動産売却札幌

    都内なら駅から徒歩10分は優良物件ですが、札幌は雪国ですので徒歩10分ともなれば不動産の人気が下がります。
    札幌で戸建てやマンションを相場よりも高く売る方法を解説します。